たまたま見つけた気になるスキンケアやダイエット商品にアタック

たまたま見つけた気になるスキンケアやダイエット商品やサービスの記事を書いていきます

40歳以上の方の12%が何らかの尿トラブルを体験ってホント?

尿トラブル


・頻尿:膀胱が尿をためる働きに不調をきたすと一日の尿回数が増える

・夜間頻尿:夜中に何度もトイレに起きる

・尿意切迫感:突然我慢できないほどの尿意でトイレに駆け込む

・切迫性尿失禁:突然の尿意で尿を漏らしてしまう

 

膀胱炎や糖尿病などのほかの病気がないのに、こうした尿トラブルで

日常生活に支障をきたすようになった状態が過活動膀胱といいます。

 

有病率は60歳以上の人の12.4%で推定患者数は800万人と言われています。

 

今回は夜間頻尿について調べてみました。

 

■夜間頻尿の原因
夜間頻尿の原因は、冷えや加齢による膀胱の筋力低下といわれています。


■夜間の水分摂取を控えること
水分摂取は必要なことなので、ゼロにするのはよくないことですが、余分な水分摂取を避けるべきだと言えます。

特に、緑茶、コーヒー、アルコールは利尿作用のある飲み物なので、極力避けるか、少量にしましょう。

■からだを冷やさないこと
体の冷えも夜間頻尿の原因となるので、体の冷えを防ぐことが夜間頻尿の治療方法となります。

特にお腹周りや下半身の冷えは夜間頻尿にとっては大敵です。

腹巻きの使用や冷え性対策グッズとして市販されているソックスなどの使用も効果的だと言えるでしょう。

 

■塩分と夜間頻尿
現代人は普段から塩分を摂り過ぎている傾向があるため、厚生労働省は1日の塩分摂取量を男性8g、女性7gまでと定めています。


私たちの体内に溜められる塩分量は決まっています。
体内の塩分量がオーバーすると、余分な塩分を老廃物と一緒に排出しようとします。
これが汗や尿となって出ていきます。


しかし冬は夏に比べて汗をかかないため尿で排出される量が増加します。
結果的に日中の尿の排出分だけでは塩分の排出が間に合わず、寝ている間にトイレにいきたくなってしまいます。

 

■足を上げて横になり夜間頻尿改善
ふくらはぎの下にクッションを置き、足を心臓より高く上げて20分横になります。
身体の中で作られた水分は、日中は足の方に溜まっています。
足上げをすることで、下半身に溜まった塩分を含む水分が尿になるように促します。


余計な塩分を出すために作られた水分を、足を上げることで意識的に促し、寝るまでに尿として出すことが大事になります。


体内の水分が尿になるには通常4時間くらいかかるといわれています。
足上げを寝る4時間前までに行うと夜間頻尿改善に効果的です。

 

■夜間頻尿に効果的な漢方薬はいくつかあります。
頻尿や尿もれなど排尿障害に関する症状に効果的な漢方として有名なのが八味地黄丸(はちみじおうがん)です。

八味地黄丸は夜間頻尿など排尿障害に効果的であるだけでなく、排尿障害などに伴うしびれや腰痛、むくみなどにも効果があるとされています。
牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)も夜間頻尿に効果的な漢方薬と言われています。
特に、腎結石や腎炎、タンパク尿など腎臓や尿に関する様々な症状に効果的な漢方です。

 

かゆみ・におい・ベタつきに湯シャン専用すっぴん地肌のイキイキケアで頭皮に潤いと髪にツヤ・ハリが

 

 

凛とした辛さが心地よく目覚めさせてくれる朝の一杯の温効生姜の効果で毎日がぽっかぽか

 

 

 

元気な赤ちゃんを産むための授かるまでそして出産まで飲む妊娠前両方サプリの

プレミン&プレミンMen

 

 

業界初!コラーゲンと植物プラセンタを同時に摂れ美をサポートする成分も配合の

サプリインナーリフティア

 

 

 

14種の天然成分と10種以上のポリフェノールで想像以上の視界を実感

ビルベリープレミアムαで運転が楽に